ブログをご覧の皆様、こんにちは!
いつの間にやら梅雨入りしていましたね。


箱根の森高原教会ではただ今、つつじが綺麗に咲いております^^



c0084760_1844279.jpg



c0084760_187621.jpg




とても綺麗ですね!つつじに囲まれたチャペルは一段と素敵です!





6月といえば、”ジューンブライド”とよく言われますね!
よく聞く言葉ではございますが、一体どんな意味なのでしょうか?

ジューンブライド(june bride)を直訳すると6月の花嫁、6月の結婚。
欧米では古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができる
という言い伝えがあるそうです。その由来は様々な説があるそうで、
代表的な3つをご紹介していきますね!



女神「JUNO」説


6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に
由来しており、6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えです。

気候・季節説


ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。
また、「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、
多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えです。

結婚解禁説


農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は
結婚が禁じられていました。そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、
その分祝福も多かったため、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろう、
という言い伝えです。




日本でも、このようなロマンチックな言い伝えが知られていき
6月に挙式を挙げる方が多くなっていったのですね^^



6月は梅雨ということで、なかなか雨天の日が多いですが
箱根の森高原教会では、チャペルの正面に見える緑がより際立ち、
より一層素敵になります。
皆様も是非、チャペルのご見学へお越しください!



最後に、先日の富士山と夕日の写真をのせますね!とても綺麗です★



c0084760_18471933.jpg

[PR]
# by hgphakone1 | 2016-06-13 18:04 | コーディネーターブログ

弘一さん 瞳さん
この度は誠におめでとうございます!

皆様には二人より将来、箱根の森へのバージンロードを歩かれるカップル様への
先輩カップルコメントを頂きましたのでお伝え致します。

Q:箱根の森高原教会をお選び頂いたきっかけはなんですか?
c0084760_18243732.jpg


A:教会の写真を見て、素敵!可愛い!と思ったからです。
一目惚れでした。


Q:実際挙式されてみてチャペルのご感想

c0084760_1826427.jpg






















A:窓から見える緑に、天井の高いチャペル。
イメージ通りで日差しが入って最高に綺麗でした。


Q:実際にゲストからの反応はいかがでしたか?

c0084760_1827084.jpg


A:かわいらしいチャペル。
ロープウェイが行き来するのが見えて、とても素敵だったと皆言っていました。

日差しが綺麗に入ってくれていて
ドレスを尚、綺麗に見せてくれたと言ってくれました。


Q:その他、感想をお聞かせください
(例:準備期間・当日の思い出・パーティーでのこだわり・未来のカップルへのアドバイス等)
c0084760_18135411.jpg















御連絡を頂いてから式まで約2ヶ月半。バタバタな日々でした。
【気兼ねない人達とアットホームな楽しい時間を過ごしたい】をイメージに
二人で色々な事を話しました。
空いた時間を見つけては座席表やDVDを作りました。
納得いかず何回も作り直しました。失敗しては作り直しての繰返し。
式までに間に合うかな?と不安もありました。心配もありました。
でも、頼りになる心強いスタッフ様方のお陰で不安だった準備も順調に進み本番を迎える事ができました。

結婚式当日は今までにない緊張で、よく喋ったのを覚えています(笑)
小さい頃に憧れた、真っ白なドレスを着て父親と並んで歩く 事ができたのも箱根の森教会に出会えたから。
c0084760_1817135.jpg



なかなか、踏み出すことができなかった結婚。
きっかけをくれ背中を押してくれたスタッフ様方には本当に感謝してます。

そして、なかなか大人になりきれていない私たち二人を
この結婚式を通して少し大人にしてくれました。

沢山 二人で話し合う時間を頂けて良い思い出になりました⭐




未来の新郎様・新婦様へ
私たちは 結婚式しなくてもいいや。と最初は思っていた二人です。
でもきっかけがあり、この箱根の森高原教会にて結婚式をあげることになりました。
一言で言うと
【結婚式をあげて良かった】です。

私たちお互いへの 大切さも知り
そして何より両親への気持ちも倍増しました。
涙を見せなかった父の涙を初めて見た時に

あ~本当に良かった。

と感じました。

是非!一生に一度の素敵な結婚式をあげてください♪

新婦様!たくさんワガママを言ってください!
新郎様!たくさん新婦様のワガママを叶えてあげてください!

c0084760_18185852.jpg



















弘一さん♡瞳さん

改めてこの度は本当におめでとうございます(*^_^*)
お2人とはお越しいただく前から何度がお電話でやり取りをさせて頂いて
そして瞳さんとは同郷ということを知り、早くお会いしたい!と
ご来館になる日をわくわくしながら待っていました!

急ピッチで始めた準備でしたが、しっかり者で妥協を許さないお2人が
積み重ねてきたご準備の末、とても素敵な笑いあり、涙ありの結婚式でしたね。
本当にお2人のお人柄が出ていた結婚式だったと思います!

映像も釘づけになるほど夢中になって確認をしてました(笑)

お仕事も忙しい中の結婚式へのご準備、本当にお疲れ様でした。
毎日電話かけてしまってごめんなさい。。
あっという間でしたが本当にお2人とは素敵な時間を過ごせたと感じています♪

たまには阿部のことも思い出してくださいね(^^)/
いつかお店に遊びに行きますね♪
これからも仲良しでラブラブなお2人でいてくださいね☆
箱根の森高原教会より2人の末永い幸せをお祈りしております!


ご協力ありがとうございました♪

箱根の森高原教会
阿部 千紘
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-06-05 18:29 | 先輩メッセージ



ブログをご覧の皆様こんばんは(*^_^*)
本日、関東梅雨入りが発表されましたね。
箱根もお昼頃まで雨が降っていましたが、今はいいお天気でございます!

じとじとと晴れ間が恋しくなる日が続きそうですが、
アジサイに癒されながら夏を待ちましょう♪

直前のお知らせとなってしまいましたが
6/6(月)~6/10(金)までホテルメンテナンスのため
全館休館とさせていただきます。

・・そう!明日からです!
本当に直前で申し訳ないです。。

期間中に頂きましたメールは自動返信となり、
お電話につきましては東京の予約センターへの転送電話となります。
ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。

期間中に頂きましたご連絡につきましては、6/11(土)以降に
確認・ご連絡させて頂きますので少々お待ちくださいませm(__)m



それでは、休館日明けパワーアップした私たちを
箱根の森高原教会を、ホテルグリーンプラザ箱根を
楽しみお待ちくださいませ\(^o^)/


よろしくお願い致します。


箱根の森高原教会
阿部 千紘
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-06-05 18:25 | コーディネーターブログ



ブログをご覧の皆様こんにちは!




5月も終わりが近づき、もう6月になりますね!








本日は、結婚式といえば、教会式といえば、の
”バージンロード”についてです。




バージンロードといえば、チャペルの入り口から祭壇までの道のりのことで、
多くの方は、挙式の際まずは新郎様、その後に新婦様と新婦様のお父様が
一緒に歩いて入場するということは皆様ご存じなのではないかと思います!
お父様以外の大切な方とご入場される新婦様もいらっしゃいます。


ちなみにバージンロードは和製英語でして、海外では
Wedding Lord(ウェディングロード)やaisle(アイル)と
呼ばれております!



c0084760_12131630.jpg




バージンロードは、花嫁の汚れのない純潔さ象徴し、
神の前で二人が導かれて結ばれることを意味しております。
その為フラワーガールやリングボーイなどの子供たちの他には、
列席者はバージンロードを踏んではならないとされます。




また、花嫁の人生そのものを表わしており、
花嫁が生まれた日から”今日”までを意味しております。
今日まで生きてきた一年一年を思い出しながら、
一歩一歩、お父様と歩んでいきます。そして、
新郎の元へたどり着いたときが”今日”となるのだそうです。
お父様から新郎へとバトンタッチして、お二人は祭壇へ上がります。



c0084760_1154783.jpg




c0084760_1115676.jpg





ちなみに、”ベールダウン”という儀式がございますが、こちらは
人生の道のりを意味するバージンロードを、お父様と歩む前に
お母様が花嫁のベールをおろすセレモニーでございます。
「お母さんのお腹の中、0歳に戻ります」の意味だと言われております。
お母さまは「これから始まる長い道のりに幸あれ」の意味を込めて、
そっとベールを降ろします。


c0084760_1125061.jpg




ベールは、邪悪なものから身を守る魔よけといわれており、
新郎様が新婦様のベールを上げて誓いのキスをするのは、
二人の間にあった壁が取り払われたという意味がございます。



c0084760_11464065.jpg





入場の際に新郎新婦様がバージンロードを歩くというのは、
教会式での慣習として多くの方がご存知かと思いますが、
なかなかその意味合いまでは知られていないのではないでしょうか。



産まれてから今日までいつもそばで見守ってくれていた両親と
”結婚”という節目を迎えることは、言葉では表すことの出来ない
気持ちや想いがございますよね。


ご参列の方や、スタッフまでも、つい熱いものが込み上がり
涙してしまいます。とても素敵で感動的です。




c0084760_12262072.jpg





箱根の森高原教会のバージンロードは大理石となっております!
また、ご参列の方のお席の足元には床暖房が入っておりますので
冬でも暖かいです!


先ほどお話ししたベールダウンのセレモニーも、
箱根の森高原教会では行うことが出来ますので、
お父様とのご入場だけではなくお母様にもお式で
何かしてほしい!や、もちろんお父様とのご入場でなく
ご兄弟・姉妹、ご祖母様・ご祖父様とのご入場なども
出来ますので、是非、大切な人に見守られて
結婚式を挙げて頂けたら!と思います。
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-05-30 18:01 | コーディネーターブログ







ブログをご覧の皆様こんにちは!



今更ではございますが、、本当に日が伸びましたね!!
夕方に空が明るいと、家に帰るのがもったいない気がします。




今回ご紹介するのは、秋冬おすすめの

トワイライトウェディングです!!




c0084760_1934470.jpg





とても綺麗ですよね!!ろうそくの柔らかな光がとっても幻想的です。

夕方の、16:30~の挙式と18:00~の挙式を対象にしておりまして、
日が沈み空が暗くなった頃に、ろうそくの光と左右のワイヤーライトで照らします。

今の時期ですと、日の入りが遅く夕方の挙式時間でも外が明るいため、
おすすめはしておりません。



c0084760_2021575.jpg


c0084760_2044359.jpg



c0084760_20102125.jpg



チャペルの外の装飾をすると、こんなかんじです。
こちらも幻想的でとても素敵です。




明るいお時間の挙式ももちろん素敵なのですが、
このトワイライトウェディングは特におすすめです!

温かみのあるキャンドルの光と、聖歌隊の迫力ある素敵な歌声、
オルガニストの奏でる優しい音色、
そして、オーボエ・フルート・バイオリン(うち1つをお選びいただけます)の演奏、
全てが感動的で、つい感極まって涙する方も多くいらっしゃいます。


新郎新婦のお二人にも、ご家族やご友人にとってもきっと忘れられない
素敵な思い出になるはずです。




ちなみに12月には、クリスマスツリーをチャペルに飾っております。
ピカピカ光るのが、これもまた素敵です。

そして、バージンロード゙のキャンドルと、左右のワイヤーライトが、
正面のガラスに映っているのをお分かりいただけますでしょうか?

この現象は、”森に続くバージンロード”と言い伝えられており、
多くの新郎新婦を幸せへと導いております。
正面のガラスに反射することによって、森にバージンロードが
続いているように見えることからこのように呼ばれております。




c0084760_2043471.jpg






こちらも、トワイライトウェディングならではです★!

トワイライトウェディング、とってもおすすめですので、
秋・冬に挙式をお考えの方は是非^^!!
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-05-24 15:59 | コーディネーターブログ





ブログをご覧の皆様、こんにちは!

箱根の森高原教会の沓間です。

もう5月も半ばになりますね。(むしろ下旬ですか??)
毎日があっという間で、五月病になんてかかる暇もなく
スタッフ一同元気に日々を過ごしております!





さて、今回は挙式のセレモニーで行われる、
”ライスシャワー”についてです。




皆様、”ライスシャワー”をご存知でしょうか?



チャペルでの挙式後、新郎新婦がチャペルから出てきたときに
その名の通り、ゲストがお米をシャワーのように降らせるのが
ライスシャワーでございます。
ちなみに箱根の森高原教会では、挙式料に含まれているセレモニーです。




”フラワーシャワー”でしたらピンとくるかもしれませんね!



実は、どちらにも意味が込められております。


ライスシャワーは、お米は豊作と子孫繁栄のシンボルとされており、
新郎新婦が食べるものに困ることなく豊かにに暮らせるように、
子宝に恵まれますように。という願いが、込められております。

お米を使うことから、日本での慣習かと思われがちですが、
欧米の伝統的な風習です!



ちなみにフラワーシャワーは、お花の香りで辺りを清め、
お二人の幸せを妬む悪魔から守り、幸せを祈る
という意味がございます。
挙式前にフラワーガールがバージンロードに花を撒くのも、
この意味が由来しております。




華やかに祝福する為だけのセレモニーなのかと思いきや、
意味や願いが込められていて、それが古くから続いているだなんて
とても素敵ですよね^^!!


c0084760_11541868.jpg




箱根の森高原教会で挙式された方の中には、
お米とお花を混ぜてライス&フラワーシャワーにする
新郎新婦様も多くいらっしゃいます!

ふたつが合わさって、願いもパワーアップする気がしますね!笑



c0084760_1274254.jpg





皆様も、セレモニーに参加することがございましたら、
是非願いを込めて空高く、シャワーしてみて下さい!★★
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-05-19 19:55 | コーディネーターブログ

幸昇さん 郁さん
この度は誠におめでとうございます!

二人より将来、箱根の森へのバージンロードを歩かれるカップルへ
先輩カップルコメントを頂きましたのでお伝え致します。


Q1:箱根の森高原教会をお選び頂いたきっかけはなんですか?
c0084760_19441855.jpg


A,妻と付き合っている頃から思い出の場所である「箱根」で結婚式場を探していましたがその中でチャペルが幻想的で落ち着いた雰囲気で森に囲まれているところに惹かれました。また、素敵なプランナーさんに出会ったことや他の方の箱根の森高原教会で式を挙げた時の写真を見て自分達が挙式をしたらきっといいものになるなと感じ、選ばせていただきました。




Q2:実際挙式をされてみてチャペルのご感想は?
c0084760_19494039.jpg

A,見学の時も神聖な雰囲気だとは感じていましたが、挙式当日は神聖な雰囲気はもちろんのこと見守ってくれた方との距離も近く暖かな雰囲気で挙式を行うことができました。
また、当日は曇りでしたが、神父さんのお話を聞いている時に突然チャペルの窓から太陽の光が差してきた時は何とも言えない気持ちになりました。




Q3:実際にゲストからの反応はいかがでしたか?
c0084760_19524590.jpg

A,参列いただいたゲストの方々も雰囲気がよかった・木のぬくもりが感じられた・森に囲まれて神聖な気持ちなったなど上々の評価をいただきました。




Q4:その他、ご感想をお聞かせください。(例:準備期間・当日の思い出・パーティーでのこだわり・未来のカップルへのアドバイスなど)
c0084760_19563073.jpg

A,11月22日(いい夫婦)の日という日取りもいい日だったので約10ヶ月前に会場を決めました。
準備の間にはどうせやるなら新郎新婦共に満足できることはもちろんのこと、ゲストの方々も一緒に楽しんでいただきたい気持ちが強かったので、信頼できるプランナーさんと一緒になって作り上げていきました。(箱根の森高原教会のプランナーの皆さんは真摯に向き合ってくれるのでお勧めです。)
箱根は近くはないので足を運ぶのは大変でしたが、出来る限りプランナーさんとのコミュニケーションを取る為に何度も足を運びました。(式の2ヶ月前からは1週間から2週間おきに行きました)結果としてこちらやりたいことや、プランナーさんの意見など色々なことを直接話して決めることが出来たのは本当によかったと感じています。
また、当日の装飾品などを手作りで用意しウェルカムボードや受付の飾りつけなどを楽しみながら出来たこともいい思い出です。
当日は思っていた以上にあっという間に時間が過ぎてしまい用意されていた料理を満足に食べることはできませんでしたが妻へのサプライズでサッカーJリーグに所属しているチームの選手の皆さんからいただいたサインを飾って紹介したり、妻の思い出の場所(生まれた場所・保育園・小学校・中学校等々)を巡った動画を流したりと新郎の自己満な部分も多かったですが、自分達・ゲストの方と楽しく過ごせて本当にいい結婚式をあげることができました。


c0084760_203380.jpg

コメントのご協力ありがとうございました!
沢山お二人がお打合せに来てくださって、とっても楽しかったです!
10回は来てくださいました??

また遊びにいらっしゃってください!
楽しみにお待ちしております。

                    コーディネーター渡辺俊幸
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-05-17 20:04 | 先輩メッセージ

こんにちは!箱根の森高原教会 沓間です!



本日箱根はあいにくの雨でございます。
しかし、緑が濡れてそれもまた綺麗です!(^^)





さて本日ご紹介するのは、新郎新婦のお二人が、
挙式当日にお支度をする”ブライズルーム”についてです。



一般的な挙式会場ですと、ホテルのブライズルームや客室で
ヘアメイク・お着替えをして頂き、お支度が完了してから
チャペルへご移動するという流れが一般的です。


そのため、ご移動する際にロビーやエレベーターで
他のお客様に会ってしまうこともしばしばです。


会った方々からは祝福のお言葉をかけて頂けることと思いますので、
その点では良い面なのかと思いますが、
着なれないドレスでの移動はなかなか大変かと思われます。。





しかし、なんと箱根の森高原教会には、
チャペルの中にお支度をするブライズルームがございます!!
これには沓間も驚きました!!




c0084760_19221278.jpg


c0084760_19224574.jpg


c0084760_19225883.jpg





このように、2つのお部屋がございまして、ヘアメイクルームと
お着替えルームがございます★!



新郎新婦のお二人は、挙式当日 私服でチャペルへお越しになり、
お支度を済ませ、ご参列の方々がチャペルへいらっしゃるまでは
こちらのお着替えルームにて待機していただきます。

そのためご参列の方々は、新郎様、新婦様がそれぞれご入場するまでは
ドレスアップしたお二人の姿をお見かけすることはございませんので、
ご入場の際のお楽しみ感が増すことと思います!!




もちろんブライズルームの中にはお手洗いが完備しておりますし、
お部屋にはフカフカなソファーがご用意してありますので、
挙式前で緊張しているお二人にもリラックスしてお過ごしいただけます★


そして、ドレスでのご移動も少なくなっておりますので、その点でも
ご安心頂けるかと思います!!





お支度からチャペルで出来るというのはとても良いですよね!
箱根の森高原教会のブライズルームで、お二人でゆったりと
プライベートな空間をお過ごし頂けたらと思います★!!





以上、沓間からでした!^^
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-05-08 20:10 | コーディネーターブログ

I believe

ブログをご覧のみなさま、ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしょうか?
箱根の森高原教会 阿部でございます\(^o^)/


c0084760_13143490.jpg



チャペルもいよいよ新緑が芽吹いてきました!
5.6月は新緑の柔らかなグリーンがお2人を包みこんでくれます♪

いい季節がやってきますね!


c0084760_13184585.jpg


う~ん、いい景色!・・おや?
いつもとちょっと違うチャペル。
いつもはある椅子がないですね。はて??


そうなんです\(^o^)/(どうなんです?!)
先日、アーティストの絢香さんの10周年を記念した
ベストアルバム発売にあたり、CM撮影が箱根の森高原教会にて行われました!


とっても綺麗で素敵な歌声に魅了されますね・・♡
絢香さんの力強く癒される歌声にメロメロでした!


その噂のCMがこちら

素敵なCMが完成いたしました!

発売情報等々きになるかたはオフィシャルサイトをチェックしてみてね☆


沢山の方に見ていただけるといいなぁ~(*^_^*)
みなさんもぜひ箱根の森高原教会に遊びに来てみてくださいね☆


それでは素敵なゴールデンウィークを☆


箱根の森高原教会
阿部 千紘
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-05-02 13:25 | コーディネーターブログ



ブログをご覧の皆さまこんにちは!
そして初めまして!4月から入社しました
箱根の森高原教会の衣裳担当、沓間でございます。

念願叶って、ウェディングのお仕事に就くことが出来
毎日ルンルンと楽しくお仕事しております!

今回は、私が箱根の森高原教会で働き始めて驚いたことをご紹介させてください^^



まず、とても素敵なウェディングドレスが豊富に取り揃えてあることです!
全部で約90着のドレスを扱っているのですが、どれもこれも素敵で、
新婦様が何着も着て迷ってしまう気持ちがよくわかります!(笑)

そして、そんなウェディングドレス・タキシードが、とてもお手軽に着れちゃうプランがあるのです。



まずは、スタンダードな衣裳なしのプランとして、
Wedding Ceremony(ウェディングセレモニー)がございます。

平日、土・日・祝日の仏滅におかれましては145,800円(税込)、

土・日・祝日216,000円(税込)となっております。

上記料金には、挙式料(牧師・聖歌隊・オルガニスト謝礼)、教会使用料、アテンドスタッフ、
結婚証明書、ライスシャワー、参列者用式次第、バージンロード装花が含まれております。



続きまして、上記のプランに衣裳をつけたお手軽なプランはこちら、
Brilliant(ブリリアント)プランです!

平日、土・日・祝日の仏滅におかれましては280,800円(税込)、

土・日・祝日は356,400円(税込)となっております。

こちらのプランには、挙式料(牧師・聖歌隊・オルガニスト謝礼)、教会使用料、アテンドスタッフ、
結婚証明書、ライスシャワー、参列者用式次第、バージンロード装花はもちろんのこと、

さらに 新郎新婦衣装レンタル(各1点・小物含む)、新婦ヘアメイク、新郎ヘアセット、
新郎新婦衣裳着付け が含まれております!
こちらは約20万円相当となっております。(※オプション表より)



はじめにご紹介したWedding Ceremonyのプランに、新郎新婦様のご衣裳、
小物、ヘアメイク、着付けが含まれた、とてもお得なプランでございます!

一般的にかかるウェディングドレス・タキシード1着のレンタル料として、
約20~25万が相場となっております。


なぜ、このようにお得にご提供できるのかと申し上げますと、

冒頭でもお話ししましたが、箱根の森高原教会では
約90着ものドレスを自社で持っているからです!
通常ですと、挙式会場と提携している衣裳サロンからレンタルする場合が多く、
その場合、ドレスの料金に手数料などが上乗せされるなどして、
相場である約20~25万という料金がプラスになります。

しかし箱根の森高原教会ではそのようなことがないので、
(ドレスによってプラス料金のかかるものもございます。)
ご衣裳や小物など、セットにしてご案内できるのです!


こんなにたくさんの素敵なドレスが、挙式料とセットになっているなんて
とてもお得ですよね!!驚きの連続です!★



本日は、その中のごく一部ではございますが、
特に沓間のおすすめのドレスをご紹介させて頂きたいと思います★




c0084760_18205417.jpg


c0084760_182223100.jpg




とても素敵ですよね(*^^*)!
少しでも興味を持たれた方、いらっしゃいましたら是非、箱根の森高原教会へお越しください!


~~追伸耳より情報~~

7~9月限定挙式夏のプリンセスプランでは、プラス料金なしで約90着のドレスが選び放題です★



箱根の森高原教会 沓間 優季
[PR]
# by hgphakone1 | 2016-04-29 18:45 | コーディネーターブログ