雨の日

箱根もすっかり春らしくなり、色々なところで若葉が芽吹く季節になりました。
山の春って、あちらこちらで自然の生命力を感じて、それを見ているだけでも私も力が湧いてきます(^_^)V

今日は雨のお天気です。そこで、雨の日にふと感じたことを今日は徒然なるままに…。
今はすっかり箱根住民となっている私ですが、箱根に来るまでは、雨の日や梅雨時期はそれだけで憂鬱…ちょっと苦手でした。
でも、箱根に来て、雨の日も素晴らしいものだな~と心から感じるようになりました。
春の日や梅雨時期には特に目に見えるように、一雨ごとに山の緑が育ってゆくのが分ります。また、木々の色も雨の日は特に色濃く、鮮やかに見えるのです。

結婚式でも、「当日は晴れるといいな~」とみなさまおっしゃっています。ご予約の時にお天気は選べないので、そのお気持ちはすごくよくわかります!モチロン晴れの日もステキです!けれど、雨の日もチャペルの木の香りがいつもより強く感じられ(多分湿度の関係なのかな)、雨が音を閉じ込めたような静寂の中、ガラス越しに見える箱根の森はくっきりと色鮮やかに映えます☆
なので、私はいつも「雨の日もまたステキなのですよ~」とお話しさせていただいております。
「雨降って地固まる」「恵みの雨」ともいいますし、きっと雨は縁起もよいものなのでしょうね。
c0084760_16253981.jpg
海でも山でも自然の中での結婚式だったら、晴れの日も、雨の日も、それぞれの美しさを感じられるのではないかな、と思います。
(→写真は雨の日の挙式風景。自然光も柔らかい感じです)

それまでの生活の中では、全く気がつかなかったけれど、雨の日の素晴らしさは、箱根で暮らすようになって、発見できたことです。
苦手なものが一つなくなるのは、とっても嬉しい気分!ありがとう箱根!!
(あとは、梅干しを克服しなくては…。)

ブライダルコーディネーター  池田 悦子
[PR]
by hgphakone1 | 2008-04-17 16:29 | コーディネーターブログ | Comments(0)

はじめまして。

チームブライダル、新米の稲葉と申します。
これから大切な日を迎えられるおふたりの、幸せのお手伝いが少しでもできますよう
心を込めて精いっぱい頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

c0084760_2185764.jpg
さて、先日当教会ではブライダルフェアが開催されました。私はチームブライダルに仲間入りして3回目のブライダルフェアとなるのですが、今回は模擬挙式などに加え“オススメパーティー演出”なるものを行わせていただきました。
一言で申しますと、モデルの新郎新婦がケーキ入刀やキャンドルサービス、ブーケプルズなどパーティを華やかに演出するアイテムを、これからお式をお考えの皆様にゲスト感覚でご体験いただく、といったものでございます。
なかでもキャンドルサービスでは、花火や発光液を使ったものなどいろいろな種類のキャンドルをご覧いただき、模擬とはいえ本番さながらのロマンティックな雰囲気に、お客様同様お手伝いをしていた私まで感動してしまいましたっ(^_^;)c0084760_21102427.jpg
これからお式を迎える新郎新婦様でしたらゲストの方もおふたりとの思い出や皆様への思い入れがある分その素敵な演出にもっともっと感動されることでしょう。ほかにもラッキードラジェやビールサーブなど様々な演出がございますが、パーティでの演出はゲストの方に楽しんでいただくという“おもてなしの心”が大事だと思いますので、もし「こんな演出をしてみたいのだけど…」というお客様がいらっしゃいましたら、ぜひぜひスタッフまでご相談くださいませ☆スタッフ一丸となって全力でご対応させていただきます(^ ^)
ブライダルフェアにご来場いただきましたたくさんの皆様、お忙しい中お越しいただき本当にありがとうございました。この場をかりて御礼申し上げます。
次回のブライダルフェアは5月17日となりまして、ご希望の方には『リムジン』にお乗り頂き、周遊しながら新緑の美しい箱根のロケーションをご体験いただくことも出来ますので、お時間がございましたらぜひぜひお越しいただければと思います。
皆さまのご来館をスタッフ一同心より楽しみにお待ちしております♪

ブライダルコーディネーター 稲葉 真理子
[PR]
by hgphakone1 | 2008-04-15 22:04 | コーディネーターブログ | Comments(0)

教会の周りにあった雪も溶け、春らしいかわいらしいお花が顔を出してきました。今日もぽかぽか陽気で富士山もとってもきれいに見えています。
・・・と、そんな春を迎えている箱根ですが、まだ2月の教会の周りも雪に覆われていた頃に挙式をされた2カップルの結婚式の中であった「ジブンイロ結婚式」のお話をしたいと思います(*^_^*)
c0084760_2211599.jpg1組目は2月23日挙式の小泉規妙様☆倫子様ご夫妻。
お2人は今名古屋にお住まいの為、お打ち合わせも1回だけだったので、規妙さんがお菓子屋さんにお勤めとは知っていましたが、これが当日わかった事なのですが、なかなかの有名店にお勤めとのこと!バレンタインデーには特別なチョコを作ってとある会場に展示もされていたとなんと新聞にも載っていました!
そんな規妙さんが作ってこられたのは、手作りのドラジェ(こちらは残念ながら拝見できませんでしたが)とシュガークラフトのウェルカムボードでした!とーってもキレイに作られていて、まさしく「プロの技」でした!こういうちょっとしたものでも、普段されているお仕事を垣間見ることが出来て、皆さんに見て&わかって頂くいい機会ですよね!
そしてこんなにきれいに作られたウェルカムボードも日が経つと段々ひび割れていってしまうから、その姿は見たくないと言って「こちらで処分してください」と言って置いていかれた規妙さんの言葉にも「プロ」を感じました。
c0084760_22125338.jpgc0084760_22135314.jpgそして2組目は2月29日挙式の荒井一様☆かおり様ご夫妻。
お2人には先輩カップルにもご登場頂いておりますが、こちらのお2人とも当日までにおお会いしたのはたったの2回。でもいつも楽しいメール(半分以上は余談でしたね~)のやりとりで挙式のお打ち合わせを進めていきました。その中でもお2人のおこだわりは「リラックマ」!どこぞのコミュニティでは「リラックマ婚」などという言葉でにぎわっているとか!そして以前挙式をされた谷口様ご夫妻の時もリラックマのケーキで盛り上がったな~なんてことも思いだしました(^_^;)
そして当日お2人が用意されたのはお友達が作ってくれたというティアラをつけたリラックマ、リラックマのリングピロー、ウェルカムリラックマそしてお2人が当ホテルで挙式することとリンクさせた?温泉に浸かるリラックマケーキ!!もちろんケーキ入刀の時はお2人と同じくらいにそのリラックマはカメラのフラッシュをあびていました。c0084760_22132327.jpgc0084760_2214304.jpg

でもこうやってご自身のお好きなものを飾ったり、形にしたりすると、それをご存じのお友達などがご覧になって「○○らしいよね~」なんて言っていたりするのを見かけます。それってとってもステキなことだと思いませんか?お2人のことをよく知る人たちがお2人の為に集まってくれてるってことではないかと私は思うのです(^_^)
そしてそれがどんなものでも「お2人らしさの演出」になるんじゃないかな、と感じています。
今日のお打ち合わせでもお2人が飼っているウサちゃんの形のケーキをとのご要望が!きっと当日は「なるほどね~」とかお2人を知る方たちが、「お2人らしさ」をそれぞれ感じてくださることと思います。
「え?2人らしいこと??」とお悩みのみなさん!どうぞ色んなお2人のお話を聞かせてくださいね!
きっと今そう思っているお2人にも「ジブンイロ」がみつかるはずですから!

ブライダルコーディネーター  元山 惠子
[PR]
by hgphakone1 | 2008-04-06 22:32 | コーディネーターブログ | Comments(2)

私たちの結婚式を支えてくださったスタッフの方々、その節はありがとうございました。
c0084760_11434820.jpg
式のリハーサルを終え、本番までの間、ベールアップの練習に何回も付き合ってくださったり、歩き方とてもいいですよ、といろいろ褒めてくださったり、緊張して必死だった私は、本当に救われる思いでした。
数日たった今、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
そして担当してくださった池田さん、いつも笑顔で、いろいろな事をスムーズに対応してくださりありがとうございました。
あの素敵な笑顔には、私も彼も本当に癒されましたぁ~!!

大自然に囲まれたチャペル、リムジン周遊、スタッフの方々、そしてアジアンルーム、お食事、フルーツ、温泉・・・大満足の結婚式でした。
一生心に残る素敵な思い出です。

「ここで式を挙げてよかった」
今私たちも心からそう思います。
本当にありがとうございました。

≪スタッフより≫
政治さんのベールアップはお見事でした!
チャペルの片隅で見ていて、泣きそうになりました~。
お2人での結婚式、ということで外のセレモニーにもスタッフが参加させていただいたり、
讃美歌も、音はずれてないかな~と思いながら、熱唱してしまいました。
ご友人から出会った年のワインが届いたのも素敵でしたね!!
お2人のお互いを思う気持ちをすごく感じるステキな結婚式でした♪
これからも仲良くお幸せに(^o^)丿

ブライダルコーディネーター 池田 悦子
[PR]
by hgphakone1 | 2008-04-05 18:33 | 先輩メッセージ | Comments(0)