夢追い人

c0084760_2202292.jpg箱根はすっかり秋の気配。日中はとても涼しく、快適に過ごしやすい日々です。そのかわり夜はもう寒い!特に朝晩はグッと冷え込みますので、ご来館のお客様は風邪などひかないように十分気をつけくださいね。昨日北海道の旭岳では初冠雪を記録したようですが、毎年このニュースを聞くと私は胸がワクワクします。雪大好きなんです。冬大好きなんです。こう見えても(見えていないと思いますが・・・)学生時代は北海道の大学でスキー部に所属しており、年間100日近く雪山に通っていました。何かにとりつかれたように毎日滑りまくり、夜は氷点下20℃以下の極寒スキー場でナイタースキーに明け暮れ、眉毛と鼻水を凍らせながら青春時代を過ごしていた日々。まさに青春真っ盛り。楽しい毎日でした。

折角なので(?)、たまには結婚式とは全く関係ないお話を。
私はこう見えても(だから見えてないって・・・)意外と趣味を持っていまして、その中でも長く続けられているのが音楽です。中学生時代は「BOOWY」に憧れ、「X(エックス)」の音楽に衝撃を受け、「たま」の出現に度肝を抜かれ、毎日毎日ギターの練習に明け暮れた日々。友達ともバンド活動をしていた時期もあり、その時は本気でプロを夢見るギター少年でした。恥ずかしながらオリジナルの曲も作りました(もちろん聞けたものではありません)。

月日は経過し、そんな生活の中、私はもう大学生。夢とか憧れとか言ってられない年齢になってきます。たくさんの音楽仲間と出会っていくうちに、自分の実力の無さに気付きはじめ、この世界では食っていけない現実に直面します。未練を残しながらも就職活動開始。違和感漂うスーツで、慣れない敬語の連発に悪戦苦闘しながらも、何とかホテルグリーンプラザチェーンに内定を頂きました。いよいよサラリーマン生活が始まる。そんな時、学生最後の思い出として、友達と二人で路上ライブを始めました。毎週日曜日、決まった時間、決まった場所で演奏していました。当時は「ゆず」が大ブレイク中。ゆずの曲目当ての女子高生が集まってはきますが、頑固なまでにオリジナル曲にこだわり続ける私たちの音楽は受け入れられず、なかなかお客さんが集まらない日々が続きます。ただそんな私達にも、演奏を温かく見守ってくれていた大切な仲間がいました。
そんな仲間が今、いよいよ全国発売のCDをリリースすることになったのです。

夢の途中で現実に直面し、新たな道を歩み始めた私。
夢の途中で現実に直面しながらも、恐れることなく挑戦し続けた仲間。

正解のない人生。どちらが正しかったのかはわかりません。
ただ一つ、それぞれの今の自分に後悔はしていません。
結果、お互いの選択は正解だったのかもしれません。

私も音楽を辞めた訳ではありません。月に一回ホテルのロビーで歌ってます(笑)。
今もなお真っ直ぐに夢を追いかける仲間。
また違った角度で夢を追いかける私。

私は今、音楽以上に本気になれる仕事をしています。c0084760_17284385.jpg
昔の仲間に胸を張って語れる仕事をしています。
人に感動を与え、感動を与えられる仕事。

結婚式のお手伝いができるこの仕事に誇りを持っています。

ブライダルマネージャー 根本 真吾
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-26 22:05 | コーディネーターブログ | Comments(0)

c0084760_1912544.jpg1周年記念で泊まりに来ました。
結婚式のことを思い出しながら、おいしいお料理をいただけて、ゆっくり
過ごすことができました。
式当日は温かいスタッフの方々にとても良くしていただいて、今でも
感謝×3の気持ちでいっぱいです!!
これからも毎年記念に寄らせていただこうと思っています。
担当して下さった池田さん、本当にありがとうございました!
これからもお仕事頑張って下さいね。

≪スタッフより≫
結婚式のアルバムを見せていただきありがとうございました!
ご友人や幼稚園の先生方の手作りアルバムを見て、「私も今度結婚式
に出席したら、こんなアルバムを作ってプレゼントしよう!」と創作意欲
が湧いてきました(^o^)
ステキなご友人・知人の方に恵まれているのもお二人のお人柄ですね♪
また来年もスタッフ一同お待ちしております。
ブライダルコーディネーター 池田 悦子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-24 19:13 | 先輩メッセージ

c0084760_19265880.jpg2年前結婚式を挙げ、記念に宿泊させて頂きました。
教会へ足を踏み入れた瞬間、当時の事を鮮明に思い出せ、とても感慨深い気持ちでいっぱいになりました。
何より担当してくださった元山さんに再会できた事が一番嬉しかったです。
今度はお腹にいる赤ちゃんを連れて三人で会いに来ますね!!

≪スタッフより≫
ぴったり2周年記念日にお越し頂いてありがとうございました!
私も久しぶりに信友さんの”ぼけ”&洋子さんの”つっこみ”が見られて、当時のお打合せもそうだったな~と懐かしく思い出し、そして変わらないお二人にお会いできてとっても嬉しかったです!!
また是非来年も新しい家族と、さらにパワーアップした絶妙の”夫婦漫才”?!楽しみにしていますね!

ブライダルコーディネーター  元山 恵子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-23 19:27 | 先輩メッセージ

c0084760_21512538.jpg
池田さん、ホテルのみなさんお元気ですか?
台風一過の晴天の中で行われた挙式は、本当に夢のようで
ステキな思い出になっています。
両家の家族だけという少人数でしたが、アットホームな挙式と
会食になって、みんなとてもよろこんでいます。
教会に一目惚れしてえらんだホテルですが、みなさん親切だし
アジアンルームもよかったし、ここにして正解でした。
赤ちゃん産まれたら、また遊びに来ますネ。

≪スタッフより≫
「大きな樹」の大樹さん、「春の水」の春水さん。水は樹に留まり、
樹は水で育つのだなぁ。と考えるとお2人はお名前も相性ピッタリ
(^o^)
お2人の赤ちゃんの名前はなにかな~?
嬉しいニュースを心より楽しみにしております!

ブライダルコーディネーター 池田 悦子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-22 21:52 | 先輩メッセージ

c0084760_1985339.jpgシャンパンサベラージュ最高!
最初は結婚式に乗り気じゃなかった私達も笑顔の絶えない式が出来ました。
ここに決めたのは何といってもシャンパンサベラージュ。
結婚式に来てくれた参列者うけも間違いなし。
担当の寺田さんはじめスタッフの皆様も楽しい人達ばかり。
とても印象に残る結婚式を挙げる事が出来ました。  感謝!!

《スタッフより》
晴れた空の下、無事シャンパンサベラージュを迎えられたのは、
きっと和美さんの晴れ女パワーのおかげですよね。
笑いの中に時々こぼれるゲストの大粒の涙がとても印象的でした。
次は妹さん・・と幸せが続きますように!!
           ブライダルコーディネーター 寺田智映子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-18 19:11 | 先輩メッセージ

お花の魅力


9月に入り、箱根は涼しくなり、秋を感じる毎日です。暑さが苦手な私には過ごしやすくなってきました。これから箱根は、すすきや紅葉などが楽しめる季節なので、皆さんもよろしければ遊びに来て下さい。
話は変わりますが、今回は私の趣味について書きたいと思います。その趣味は、このお仕事をするきっかけの1つでもあった『フラワーアレンジメント』です。今は、独学なので、本などを見て勉強しています。先月、実家にフラワーアレンジメント体験教室の広告があったので、早速申し込みをしてお休みの日に行きました。初心者の私にも解りやすく教えてくださり、ますます、フラワーアレンジメントの魅力に引き込まれました。今すぐ教室に通うのは難しいですが、いつか本格的に習えたらいいな。と思っています。
お花は、1輪でも存在感があり、それを組み合わせる事によっても表情が変わりますが、色・器によってもまた違った表情を見せてくれます。このお仕事の中でのお花は、ご新婦様のブーケ・宴席会場のテーブルの装花・プレゼント用の花束などたくさんあります。お花は『自分らしさ』を表現できる1つのアイテムですし、どのシーンでも、その場を華やかにしてくれます。
7月のブライダルフェアの際、会場のコーディネートをさせて頂きました。会場装花のイメージをお花屋さんに伝えた際、自分のイメージしているものを伝えるのが難しかったですが、お花屋さんからもたくさんのアドバイスを頂き、ブライダルフェア当日はとても満足のいく会場が出来上がり、また、お下見を担当したお客様から、『このセッティング素敵ですね』と言って頂き、とても嬉しく思いました。
これから、挙式を挙げられるお客様に、お二人らしいお花の演出も提案していけたらと思っています。
 
                                           ブライダルコーディネーター 大田雅子

c0084760_1815298.jpgc0084760_18151615.jpg
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-18 18:29 | コーディネーターブログ | Comments(0)

c0084760_166829.jpg私達がここで式を挙げようと決めた理由は、いつも宿泊している時のスタッフの対応の良さ、富士山が一望できるロケーションの良さ、そして何よりも素敵な教会でした。
教会の中は天井も高く、目の前も窓一面には綺麗な森が広がっており、とても温かみを感じました。また、当日のスタッフの方々や、介添えさん、そして挙式時の牧師さんや聖歌隊の皆さんのおかげで滞りなく式を挙げる事が出来ました。
何よりも式場を決めてから結婚式が終わるまでずっとお世話になった、ブライダルの元山さんには本当に感謝しています。
私達のわがままや、直前の変更があったにも関わらず、とても良くして頂きました。
私達の結婚式がうまくいったのは元山さんのおかげだと思います。本当に有難うございました!!

《スタッフより》
今年の2月に初めてお2人にお会いしてから、この日まで、あっという間でしたね!
何度かお越しいただいたお打合せでは、いつもほんわかの敬子さんに、いつでも優しく話しかけていた晃生さんがとっても印象的でした。
あと、当日はお2人のおこだわりの「リラックマケーキ」もとってもかわいくできあがっていて、ゲストの皆様にもとっても好評でしたね。これからもお2人で仲良く、どんなときも”りらっくす”を忘れずに♪またハワイでのお話しも聞かせてくださいね!
ブライダルコーディネーター  元山 恵子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-11 16:35 | 先輩メッセージ

真の輝き

c0084760_22573942.jpg最近はまるで梅雨時期のような天候が続いております、ここ箱根よりお届け致します。
天気というのはお金で買えず、明日の晴れ予報には何の保証もありません。皆様の挙式当日、私たちは毎回お日様が顔を出すようお祈りしていますが、箱根のお天気はなかなか言う事を聞いてくれず、残念ながら全ての願いが叶っていないのが実情です。しかし、最近このマイナス要素と捉えていたものが、逆に大きなプラス要素に変化するものが世の中にはたくさんある事に気付きました。普通の感覚からすると、気付くのがちょっと遅い気もしますが、マイペースな私の性格を考えますとなかなかの大発見だと自負しています(苦笑)。

時は先週末のお話。そう、あの日本列島に大きな被害をもたらした台風9号が上陸したあの週末。各地で記録的な大雨と暴風を記録する中、ここ箱根山も大きな被害を受けました。小田原方面へと繋がる国道1号線をはじめ、御殿場方面への国道138号線、伊豆・熱海・小田原方面への各有料道路、県道、全てが通行止となり、一時箱根は完全な孤立状態となりました。現在は懸命の復旧作業により小田原方面や各有料道路は平常に戻りましたが、御殿場方面へは土砂崩れの影響で、今もなお通行できない状態が続いています。

実はこの台風直撃の翌日、挙式のご予約を頂戴しておりました。
前日から教会への被害や、交通状況も考慮し、我々スタッフもお客様にご迷惑が掛からないよう、今考えられるだけの万全な体制で当日を迎えました。いや、迎えたつもりでした・・・。しかし!今回の台風だけは想像を遥かに越える被害をもたらしてしまったのです。挙式に携わる全スタッフが、不測の事態に備え、通常よりも2~3時間早く全ての行動を開始しましたが、車を走らせた途端に、その全ての段取りが水の泡となりました。
ホテルまで辿り着く道がない・・・。
知る限りのありとあらゆる道路、裏道を探しました。
町、県、警察、土木管理事務所、国土交通局・・・考えつく全ての機関に問い合わせました。
しかし、本当に箱根へ上る道がないのです。
考えつく交通手段は自家用ヘリコプターぐらいしかありません。
もちろんそんな物を持っている訳もなく、ただただ復旧作業を見守り、1分、1秒でも早い復旧を願う事ぐらいしかできませんでした。

牧師先生、聖歌隊、オルガニスト、ヘアメイク、カメラマン、介添え、教会担当スタッフ、それぞれと連絡を取りながら、皆懸命に山を上って来てくれました。しかし、結果的に開始時間は大幅に遅れ、式を始められたのは予定時刻の1時間30分後。前日よりご宿泊頂いておりました新郎新婦様をはじめ、ご参列の皆様には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。どのような事情であれ、お客様をお待たせしてしまった事実があります。このような大きな不手際があったのにも関わらず、ご本人様、そしてご両親様も、嫌な顔一つせず温かく迎えて頂きました事に心より感謝申し上げます。そんなお二人の為に、ご協力頂いたご両親様の為に、今の私たちが恩返しできる事・・・それは、お二人にとって最高の結婚式を挙げて頂く事だと確信しました。そして全員の心は一つになりました。精一杯お手伝いさせて頂いたものが、どれだけお二人の心に届けられたのかはわかりませんが、式中から式後にかけて、教会にいた誰もが感動の涙を流していた光景を見ると、少しはお二人に恩返しができたのかな・・・と感じています。

決して晴れ渡る青空が広がっていた訳ではありません。
眩しい日光が差し込んでいた訳ではありません。
ただ、あの教会の中だけは、お二人の幸せな笑顔と、感動の涙で何よりも光輝いていました。

もちろん、台風が良かったと言えるような状況ではなく、新郎新婦様をはじめ、ご参列の皆様には多大なるご迷惑をお掛けしてしまいました。私たちにも反省すべき点がたくさんあります。しかし、日常ではあり得ない状況を乗り越えて、はじめて得られる感動は何倍も大きいものだと、改めて実感した一日となりました。当日の天候や体調には色々な変化があります。その事実から目をそむけるのではなく、その時、その瞬間だからこそ得られる大切なものを見つけて頂きたいと願っております。

ブライダルマネージャー 根本 真吾
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-10 23:09 | コーディネーターブログ

c0084760_9341135.jpg私達がここに決めた一番の理由は、アドバイザーの池田さんの第一印象がとても良かったことです。
思ったとおり、一生懸命相談にのってくれて、おかげで安心して結婚式当日を迎えることができました。
教会もとってもきれいで、その中で撮った写真は一生の宝物です。
子供ができたら3人で泊まりに行きたいと思います。
その時はまたよろしくお願いします!

≪スタッフより≫
先日は遊びに来ていただきありがとうございました!
新婚旅行のハワイのお話なども聞けて嬉しかったです♪
いただいた栄養ドリンクを飲んで、頑張りますね~(^o^)丿
一緒に撮っていただいた写真も宝物にします!!
また、是非遊びに来ていただける日を楽しみにしております。

ブライダルコーディネーター 池田 悦子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-09-01 09:35 | 先輩メッセージ