雪国

c0084760_13565889.jpg年に一度だけやってくる大型連休も終わりを告げ、また新たなスタートを切りましたチームブライダルであります。しか~し!そんな意気込みとは裏腹に、本日は記録的な豪雪に見舞われております。まるで雪国。左の写真はたった今撮影してきた教会の風景です。どこのスキー場?という感じですよね(苦笑)。

各コーディネーターのドキドキワクワク海外旅日記の前に、私の東京旅日記でも書きたいと思います。とは言え、何を隠そう私は東京は葛飾生まれの葛飾育ち、根っからの江戸っ子、下町っ子です。学校から帰れば100円玉握り締めて駄菓子屋へ直行し、50円のもんじゃ焼きに10円のラーメンと10円のコーンを入れてもらって、30円のジュースを飲むというゴールデンメニューで育ちました。まさに「ってやんでぇ」「べらんめぇ」という場所で育った訳であります(笑)。そんな江戸っ子が、わざわざ年に一度の大型連休を利用して地元散策に乗り出したのには、色々と事情があった訳ですが、それはそれとして改めて生まれ育った街を巡るのは、原点に戻った気分でとても良い思い出となりました。

まずは、何と言っても海外の方から絶大な人気を誇る「浅草」であります。雷門の前でハイポーズを決めた後は、仲見世を通り、おせんべいの香りに包まれながらのウィンドウショッピング。浅草寺で煙を浴びて、今年こそは私にも幸せが舞い降りるようにと、力強く願いを込めた5円玉を投げ入れるのであります。両脇に並ぶ屋台を眺めながら、平和の象徴「ハト」を追い掛け回し、本日のメイン会場「花やしき」へ!いや~楽しかったです。住宅に激突しそうなローラーコースターや、ひたすらグルグルと回り続ける星型の乗り物、暗闇の中を突き進むホーンテッドマンション的な乗り物。もう20年振りくらいに訪れたんですが、この歳になって行く「花やしき」は最高でした。会社の後輩3人と共に、いい年した大人が4人も揃ってワイワイキャーキャー大はしゃぎで、下町のディズニーランドを存分に満喫してきました。その後も水上バスに乗ってお台場に渡り、タカトシTシャツ(ライオンマーク)を手に入れてご満悦。帰りはゆりかもめに乗って新橋の「牛角」へ向かい、名残惜しくも最後の晩餐を楽しみ、旅を締めくくったのであります。

貴重な連休を「なんで地元?」と皆に言われますが、これまた久しぶりの実家への帰省と共に、有意義なリフレッシュ期間となりました。時が流れ、いつの間にか時代の波に流されていた自分の姿を、原点に戻る事で改めて見つめ直すことができました。2008年に入ってからも、お陰さまでたくさんのご新郎ご新婦様が当館まで足を運んで頂いております。それぞれのお二人に、それぞれのドラマがあります。また新たな気持ちで、お二人の新たな1ページを共に作り上げていけるよう、初心を忘れる事なくスタッフ一同精進して参りたいと思います。休館日を満喫し、身も心も元気いっぱいのスタッフが箱根の山でお待ちしております。皆様どうぞ温泉旅行のついでにでも立ち寄ってみてください。ここにしかない、「森の教会」と共に皆様をお迎え致します。

ブライダルマネージャー 根本 真吾
[PR]
by hgphakone1 | 2008-02-03 14:03 | コーディネーターブログ