冬の教会

c0084760_20385387.jpgこんばんは。新しい年を目前に控え、皆様いかがお過ごしでしょうか?
また、今年一年は皆様にとってどのような年でしたでしょうか?
今年挙式を挙げられた皆様にとっては、忘れることの出来ないかけがえの無い年になったことと思います。私にとっても、そんな皆様や関わった方々のおかげで、今までに無いほど多くの笑顔や感動の場面に出会えた本当にかけがえの無い一年だったなぁと改めて感じています。この場を借りて皆様に心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

さて、先のブログでも、書かれていたように昨日は箱根に少しだけ雪が降りました。今日も雪が降りそうなくらいとても空気が冷たいです(>_<)
少し前まではホテルの空調が暖房の日もあれば、天気の良い温かい日には送風でも充分という日もあり、館内の温度調節に気を配る日が続きましたが、最近は冬の箱根らしい気候になってきたので、常に暖房という感じで落ち着いています。
ホテルと同じように、もちろん教会にも空調の設備があります。ブライダルスタッフとしては、教会の温度調節もホテル内と同じくらい気になるところなのですが、特に挙式を行う際は普段よりももっと気気をつけています。
ただ、私は寒い屋外から教会にいらっしゃった方が、教会内に入られた時の「あったか~い!」という第一声を聞くのが嬉しくて(自分が寒がりというのもありますが)いつもつい温度を高めに設定してしまいがちです・・。でも夏の暑い日に冷房のきいた室内に入るのも気持ちがいいと思いますが、とても寒い日に暖かい室内に入るとなんだか幸せな気持ちになるような気がしませんか?そして、その幸せな気持ちは建物やその場のイメージに結びついている気がします。だから教会に暖かくて幸せなイメージを持って頂きたくてつい温度を高めにしてしまうのかもなぁ、と最近思います。ただ、式中に祭壇からバージンロードを退場して戻っていらっしゃったご新郎様の額に緊張(恐らく)と暑さのせいで汗が滲んでいた時は「しまった・・」と反省したりしています…(_ _;)
この冬も、お越し頂いた皆様にとって教会が暖かくて幸せな場所となるよう努めて参りますので、冬の教会の暖かい雰囲気を実際にご体験頂ければ幸せです。

それでは、新しい年が皆様にとって、更にかけがえの無い素晴らしい年になるよう心から祈っています。来年もどうぞ宜しくお願い致します。よいお年を☆☆

ブライダルコーディネーター 井上 朋美
[PR]
by hgphakone1 | 2007-12-31 20:43 | コーディネーターブログ | Comments(0)