バンザイ! ヨケオ先生!

箱根の紅葉が美しく、澄み切った青空も眩しかった先日の挙式での出来事・・・その日もステキなサプライズでの沢山の笑顔がありました。

そもそもそのサプライズはご新婦様の万紗子さんからのご依頼で、実はご新郎様の邦夫さん(通称:ヨケオ)は先生をされているそうなのですが、邦夫さんの2年前に担任をしていた時の生徒さんたちをナイショで挙式に呼びたいとのこと。もちろんそういうご相談は大歓迎!!その日から万紗子さんとの計画が始まりました。
挙式時の外でのセレモニーのみの参加でOKということだったので、そんなに大変なことはないかな~なんて思っていたのですが、それは大きな間違いでした!なんと言っても20名以上の生徒さんたち(皆さん今は大学1年生だそうです)が来てくれるというのですから。・・・でもそれって幸せな事ですよね~、卒業をしてまで、それもわざわざ箱根までお祝いに来てくれるだなんて!どんなにステキな先生だったのかと思います。どちらかというとGTOの鬼塚というより、金八先生のような先生だったんだろうな~と勝手に想像してしまいました(^_^;)

c0084760_13513512.jpgc0084760_1351414.jpgさて、そして当日がやってきました。とにかく邦夫さんと20名以上もいる生徒さんがひとりたりとも会ってはいけない。でも出入り口はひとつしかない、でもお2人が移動する時間と、生徒さんたちが到着する時間はほとんど一緒・・・本当にドキドキしました・・・(~_~;)
そして無事に挙式が始まると生徒さんたちを連れ、いざ教会へ。さらにびっくりさせる為にみんなは教会周辺の陰となるところへ分散してヨケオ先生を待ちます。みんな、ちゃんと隠れててよー!!

c0084760_13555578.jpgそして無事に挙式が終わり、外のセレモニーへ!何も知らない邦夫さんはニコニコと笑いながらゲストの皆様からの祝福を受け、幸せの鐘をならします。
そこへ「ヨケオ~!!」という掛け声と共に、一気に23名の生徒さん達がお2人の元へ!!邦夫さんびっくりするだろうな~と思ったら、案外普通・・・?でもこれは後から聞いたら、あまりにびっくりしすぎて状況が分からなくて、「生徒さんたちがお祝いに来てくれた」という事実を把握するまでに時間がかかったそうです。
そしてまずはお祝いの胴上げ、花束の贈呈、お祝いの言葉、沢山の拍手と涙も・・・そしてみんなでの幸せいっぱいの記念写真>^_^<見ているだけであったかい気持ちになりました♪ヨケオ先生は本当に愛されていたんだな~

その後も、万紗子さんのお色直し中、暇を持て余した邦夫さんは生徒さん達と別室へ。そろそろ・・・と思ってお迎えに行った時は控室が教室のようになっていて、みんなでヨケオ先生を囲んで楽しそうにお話をしていました。

c0084760_1359733.jpg今回は大切なヨケオ先生の為、遠くからわざわざお祝いに駆けつけてくれた生徒さんたちはもちろんですが、訳あって2年前に挙式をする事が出来なかったけど、その時担任をしていた生徒さんたちを是非呼びたい。邦夫さんの為に・・・そう思って一生懸命考え、生徒代表のホソエ君や私などとこっそり連絡を取り合いながら相談をしたこと、とっても大変だったと思います。でもその甲斐あって大成功!みんなで撮った写真の時の万紗子さんの顔は、「実現する事ができてよかった、成功してほっとした、そして何よりも邦夫さんに喜んでもらえてよかった」そんな表情に見えました。

大切な人・・・パートナー、お子様、ご両親、ご兄弟、お友達・・・それは色々な形で存在します。皆さんも色んな形で大切な人に思いを伝えてみませんか?
それが結婚式であれば是非私たちにご相談くださいね。

ブライダルコーディネーター  元山 惠子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-11-19 14:04 | コーディネーターブログ