うのちゃん結婚式♪

10月8日(日) 西村拓郎さんと神田うのさんがご結婚されましたね♪
心から祝福を申し上げますm(__)m

TVや週刊誌でたくさん取り上げられているお二人の結婚式ですが、私も先日某TV番組にて披露宴の一部を拝見いたしました。
招待客777名、豪華な引出物、ファッションショーなどなど、見ているだけで『ふぁ~♪』とため息が出そうなくらい、ゴージャスで華やかな披露宴でしたね(*^_^*)リボンをモチーフにしたアイテムたちもとってもかわいかったです☆

一般ピープル(古い?)には、夢のような披露宴でしたが、その中でも私にも叶えることが出来そうな、そしてゲストへの心が感じられてとってもステキだな~、と思ったことがいっぱいあったので、その中のいくつかをお話したいと思います。

まず、一番がパーティの名前を『披露宴』でなく、『感謝祭』としていたところ!!
うのちゃんの、サービス精神旺盛なゲストの方をおもてなししたい、という気持ちが、すっごく感じられて、そのネーミングだけでも、さすがだなぁ、と思いました。
c0084760_13155957.jpg
あとは、挙式は明治神宮でされた、とのことですが、『感謝祭』の中でも、お二人の誓いの言葉・指輪の交換などをされていたところ。
挙式はごく近しい方のみで人数が限られてしまうので、改めてパーティーの中で、皆様の立会いのもと、誓いの言葉を読むのはステキだな~と思いました。
前回のブログで書いた『宴内人前式』に近いような形でした。例えば、チャペル式で挙式をされた方も、披露宴ではご自身の言葉で(ちょっと面白おかしくても楽しいかも)、参列の方に誓う『誓いの言葉』だけでも取り入れても、おもしろそうですね!

それとご両親様への手紙。お母様からは「手紙は読まないで」と頼まれていたそうですが、やはりご両親は一番感謝を伝えたい人だから・・・ということで、お手紙を読まれていました。
とっても感動的なお手紙でしたが、きっとお手紙朗読はないと思っていたお母様からしたら、さらに感動は大きかったのではないでしょうか?
私も打合せをしていて、時々「両親から手紙読むのは辞めてね、って言われてしまって・・」というお話を聞くことがあります。
でもやっぱり、ご両親様には感謝の気持ちを伝えたい・・・という時は、うのちゃんのように「約束破ってごめんネ。でも一番感謝を伝えたい人だから・・・」とお話して、お手紙を読むというのも、ご両親へのサプライズも込めてとっても感動的ですよね!

と、色々考えながら見ていたらコーディネーターとしても、とっても勉強になるパーティーでした。
結婚式は、お二人それぞれの色があって、全く同じものは1つもないから、私も色々見て聞いて勉強をして、お二人らしいご提案が出来るように精進していきたいと思います!

ブライダルコーディネーター 池田 悦子
[PR]
by hgphakone1 | 2007-10-26 13:18 | コーディネーターブログ | Comments(0)