お花 by沓間






ブログをご覧の皆様こんにちは!

最近はだいぶ、気温も上がって参りましたね!
ホテルの館内も冷房が入るようになりました。
春が終わってどんどん夏に近づいているかと思うと、
さみしい気もしますがわくわくします★






c0084760_2015764.jpg







こちらはおなじみの、箱根の森高原教会のバージンロードです!
いつ見ても素敵です^^!
正面のガラスの奥に見える緑がとても綺麗です。




結婚式では”お花”ってかかせない存在ですよね!

ブーケはもちろんのこと、テーブルやバージンロードの装花など
挙式当日は常に周りがお花で彩られている気がします。



なんとなく、当たり前に飾られているようなバージンロードの装花ですが、
こちらにも意味が込められているようです★



バージンロードの両サイドを彩るお花のことを
”ピューエンズ”と呼びます。


邪悪なものから新郎新婦様を守り、天使が温かく見守ってくれている
ということから、「天使の足跡」と呼ばれているそうです。




c0084760_20152010.jpg






天使がバージンロードで見守っているかと思うととてもかわいらしいですね^^


今までのブログでもご紹介しましたが、バージンロードやベールにも
古くから伝わる意味や願いが込められており、それが今でも
国を超えて続けられていることが、素敵だなと思いました!



話は戻りますが、ご婚礼には欠かすことの出来ないお花。
新郎新婦様を引き立てる役割かとは思いますが、、
よかったらお花にも注目してみて下さいね!!




箱根の森高原教会  沓間 優季
[PR]
by hgphakone1 | 2016-06-20 19:32 | コーディネーターブログ | Comments(0)